鳴子温泉郷・鳴子温泉   ご予約・お問い合わせ 電話:0229-83-3820
 
温泉

温泉

小物・手水場

開湯約1,200年の歴史を誇る鳴子温泉郷。平泉へ向かっていた源義経と静御前の子どもの産湯にも使われたと言われ、江戸時代には伊達藩の御殿湯が置かれていました。最大の特徴は、日本に11種類ある泉質のうち9種類もの温泉が湧き出すこと。一つの温泉郷で多彩な湯に入浴することができる、国内希に見る温泉の里です。

鳴子旅館の湯

当旅館のお風呂は、敷地内にある独自の源泉より常時温泉を掛け流しております。泉質は古くから「美人の湯」として愛されてきたナトリウム-炭酸水素塩泉(旧泉質名:重曹泉)。皮膚の表面を軟化させる作用があり、皮膚病や火傷、切り傷によいと言われております。また古い角質や汚れを落とす洗浄効果が高く、湯上り後は肌がふっくらツルツルに。心身をやさしく包み込むような柔らかな湯を、心ゆくまでお楽しみください。

※源泉から自噴する温泉は湧出する温度が高いため、湯船に湯をはる時にだけ加水(水道水)をしております。
※湯船の上面と下面の温度差を解消するために循環をしております。ただし、殺菌・再利用・加温は一切行なっておりませんので、自家源泉ならでは贅沢な入浴をご堪能いただけます。
※レジオネラ対策として、消毒薬などは使用せず十分な清掃と年4回のレジオネラ菌の検査(宮城県公衆衛生協会)を実施しております。安心して湯浴みをお楽しみください。

女湯
[ 女湯 ]

男湯
[ 男湯 ]

泉質・効能

源泉名 黄金荘源泉
源泉温度 73.6℃
泉質 旧泉質名:重曹泉 (新泉質名:ナトリウム-炭酸水素塩泉)
泉質別効能 慢性皮膚病、切り傷、やけど
一般的効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、運動麻痺、慢性消化器病、 ひえ症、関節のこわばり、痔疾、病後回復期、 疲労回復、健康増進

日帰り入浴料金

時間 12:00~14:00
料金 大人500円 / 子供300円

湯めぐりチケット

湯めぐりチケット
[ 湯めぐりチケット ]

フロントでは、鳴子温泉郷(川渡、東鳴子、鳴子、中山平、鬼首)と山形県最上町赤倉温泉、瀬見温泉の各旅館と共同浴場の湯めぐりが楽しめる「鳴子・最上湯めぐりチケット」を販売しております。気軽にお声掛けください。
 
料金/湯めぐりチケット1枚(シール6枚付き)1,200円
※手形付きは1,500円

ご休憩料金

※ 客室ご利用は要予約となっております。お電話にてお問い合わせ下さい。

客室ご利用 2,230円~ (税込)
お昼御膳付客室ご利用 5,470円~ (税込)
〒989-6821 宮城県大崎市鳴子温泉字車湯 54-11 鳴子旅館  TEL : 0229-83-3820  FAX : 0229-82-2137
(C) 2002- Naruko-Ryokan, All rights reserved.